『シェアリングエコノミー勉強会』参加者募集!~終了しました。~

近年、乗り物、住居など個人所有の資産を貸し出し、又は貸し出しを仲介するシェアリングエコノミーが、政府が進める成長戦略の新しい経済活動の一つとして注目を集めています。

 このたび、地方に暮らす人との体験型ツアーをシェアリングの枠組みで展開しているガイアックス社TABICA事業部地方創生室長の細川哲星氏を講師に招き、飛鳥地域でのシェアリングエコノミーの普及を目指し、理念、企画作成のノウハウや広報の仕方を学ぶワークショップを開催します。

 どなたでもご参加いただけますので、気軽にお申込ください。

【日時】平成31年2月28日(木)14時半~16時半

【場所】橿原市役所分庁舎ミグランス2階会議室A(橿原市内膳町1丁目1番60号)

【講師】細川 哲星氏

     株式会社ガイアックス TABICA事業部地方創生室 室長

     内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師

     総務省 地域情報化アドバイザー

【定員】40名(先着順)

【費用】無料

【締切】平成31年2月21日(木)

【応募方法】

①「シェアリングエコノミー勉強会応募」、②住所、③氏名、④連絡先(電話番号、メールアドレスまたはFAX番号など)を記載の上、ハガキ・FAX・メールにてご応募ください。

■応募・問い合わせ先

飛鳥広域行政事務組合(明日香村総合政策課内)

〒634-0111 明日香村岡55番地

Mail:seisaku@tobutori-asuka.jp

FAX:0744-54-2440

TEL:0744-54-2001